妊婦.png

これから生まれてくる赤ちゃんのために
妊活中は葉酸の摂取が必要不可欠な栄養素
であることは理解できましたか?

でも葉酸っていつから摂取するのがベストなのでしょうか?

やはり胎児に影響することなので、
しっかりと必要なタイミングで摂取しておきたいですよね。

今回は葉酸を摂取するタイミングについてまとめました。

葉酸は早く摂り始めたほうがよい!?


考える女性.png

葉酸を摂取するタイミングはいつがよいのでしょうか?

葉酸は摂り始めるなら早ければ早いことに越したことは
ありません。

そもそも葉酸とは妊娠2〜4週目あたりの胎児が
細胞分裂をするときに必要な栄養素
でしたね。

このとき必要な葉酸が不足していると、
神経系の障害を引き起こすリスクが高まる
とされています。

ですので、葉酸の摂取は特に妊娠初期に必要となってきます。

葉酸を取り始めるベストなタイミングはいつ?


タイミング.jpg

多くの女性は、妊娠が発覚して、産婦人科に通い始めたり
母子手帳を手にすることによって、はじめて
葉酸という栄養素の摂取が必要であることに気づかされます。

しかし、神経系の障害リスク発症を下げるためには
少なくとも妊娠する1ヶ月前くらいから葉酸を摂取
することが望ましい
とされています。

ただ、妊娠するタイミングは自分で知る由もありません。

ですから、本当の意味で葉酸を摂取するベストな
タイミングとは『あなたが妊活を始めたタイミング』
が最もベストといえるでしょう。

葉酸はいつまで取ればいい?葉酸をやめるタイミングはいつ?


いつからいつまで.jpg

葉酸の摂るタイミングはわかったけど、
辞める時はいつ辞めればいいの?

葉酸を摂取する期間はおおよそ12週目(3ヶ月目)
くらいまで
摂ればよいとされています。

そのころになると胎盤もだいぶ安定してきます。

12週目まで摂取したら、あとは摂らなくてもよいと
いうものでもなく、葉酸を摂取するメリットはまだまだ
あるので、妊娠中期から後期にかけても積極的にとりましょう。

まだまだ役に立つ!葉酸を摂り続ける3つのメリット


ポイント.png

メリット1 貧血の予防になる

別名『造血ビタミン』とも呼ばれる葉酸は、ビタミンB12とともに
赤血球生成を補助する役割を担っているため貧血の予防にもなります。

メリット2 流産や死産の予防になる

先天性異常による流産、無脳症と呼ばれる脳障害による死産
を低減させる効果がある。

メリット3 つわりを和らげる効果がある

葉酸には神経をリラックスさせる効果もあるので、
つわりの軽減に役立ちます。

このように、葉酸は胎児の先天性奇形を予防するだけでなく、
妊婦さんにとっても、非常に多くのメリットをもたらしてくれるので、
妊娠初期だけではなく、中期後期も積極的に取り入れていきましょう