2016年05月の記事一覧

妊活に必要な葉酸サプリの選び方と おすすめのサプリを紹介します。

月別アーカイブ:2016年05月

2016年05月の記事一覧。妊活に必要な葉酸サプリの選び方とおすすめのサプリを紹介します。
安心安全!!正しい葉酸サプリの選び方とは?

葉酸サプリの選び方
妊娠中には葉酸はとても大切な栄養素で、厚生労働省もサプリメントなどから摂取するように呼びかけています。ただ、いざ葉酸サプリについて調べてみると、各メーカーから…

記事を読む

知らないと後悔する葉酸の摂りすぎによる副作用

葉酸の副作用
胎児の神経系の障害を予防するために、妊娠中の葉酸の摂取はとても大切なことです。厚生労働省では妊婦に必要な葉酸の1日の目安として400μg(マイクログラム)と定…

記事を読む

早いほうがいい!?葉酸サプリを飲む時期はいつ?

葉酸いつからいつまで
これから生まれてくる赤ちゃんのために妊活中は葉酸の摂取が必要不可欠な栄養素であることは理解できましたか?でも葉酸っていつから摂取するのがベストなのでしょうか?…

記事を読む

安心安全!!正しい葉酸サプリの選び方とは?

サプリボトル2.jpg

妊娠中には葉酸はとても大切な栄養素で、
厚生労働省もサプリメントなどから摂取するように
呼びかけています。

ただ、いざ葉酸サプリについて調べてみると、
各メーカーから非常に多くのものが販売されていて
どれを選べばよいか迷ってしまいます。

今回は正しい葉酸サプリの選び方についてしっかりと理解しましょう。

葉酸サプリを選ぶ時の1番大切なポイント


ポイント.jpg

葉酸サプリを選ぶときの1番大切なポイントは
その葉酸サプリがどのような成分でできているか
が重要となります。

葉酸と一言で言っても、天然葉酸と合成葉酸の2種類が存在するのです。

天然葉酸とは?


別名ポリグルタミン酸型葉酸といわれ
野菜や果物に含まれる葉酸を言います。

合成葉酸とは?


別名モノグルタミン酸型葉酸といわれ
人工的に作り出された葉酸のことを言います。

天然葉酸 VS 合成葉酸 どっちがいいの?


天然葉酸合成葉酸.png

生まれてくる赤ちゃんのことを考えると、
植物性由来の天然葉酸のほうが一見、体にとっては安心で、
よいように思われますが、そうわけでもありません。

実は、厚生労働省が推奨しているのは、
合成の葉酸サプリメント
なのです。

一般的にポリグルタミン酸型の天然葉酸は体内への
吸収効率が50%以下と言われています。

一方、モノグルタミン酸型の合成葉酸は体内への
吸収効率が90%以上もあるので、
非常に効率よく体内に取り入れることができるのです。

このような理由から厚労省は妊娠初期に合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)を
摂取することを推奨しています。

葉酸サプリとして天然葉酸を選ぶのはNG?


いつからいつまで.jpg

そんなことはありません。
市販品の中には天然葉酸も数多く存在します。

ただ、合成葉酸のほうが、体内への吸収率が非常に高いの
厚労省は合成葉酸を推奨
しているのです。

迷われているなら合成葉酸を選ぶのがベストな選択
といえるでしょう!

どうしても、天然成分、オーガニックにこだわりたいという方は
逆に天然葉酸を選ぶのもいいでしょう!

正しい葉酸サプリの選び方のまとめ


  • 葉酸には天然葉酸と合成葉酸がある

  • 厚労省が推奨しているのは合成葉酸

  • サプリメントを選ぶなら高い吸収効率の合成葉酸がおすすめ

  • 天然成分にこだわりたいのであれば天然葉酸でもOK!






知らないと後悔する葉酸の摂りすぎによる副作用

サプリ.jpg

胎児の神経系の障害を予防するために、
妊娠中の葉酸の摂取はとても大切なことです。

厚生労働省では妊婦に必要な葉酸の1日の
目安として400μg(マイクログラム)
と定めています。

ですから適切な量をきちんと摂取し、
過剰摂取にならないように注意する必要があります。

どれだけの量を摂ると葉酸の過剰摂取となるのか?


疑問女性.png

生まれてくる赤ちゃんのことを考えると、
葉酸をたくさんとればよいような気もします。

たくさんとれば、それだけで
神経管閉鎖症などの障害のリスクを低減させることが
できるかというとそういうものでもありません。

厚生労働省は注意喚起として1日の葉酸の摂取量の
上限を1000μg
と定めています。

食事とサプリで葉酸1000μgを超えることはないの?


過剰摂取.jpg

葉酸サプリの容量を守っていても、
普段の食事で野菜などから摂れる葉酸を合わせると
1000μgを超えてしまうのでは?という心配も考えられますが、

食べ物から摂取される葉酸は調理する過程で
およそ50%程失われてしまうため、
葉酸サプリと普段の食事で過剰摂取になるようなことは
まず、ほとんどない
ので、心配することはないでしょう。

また、葉酸を1日に1000μgというとかなりの量になりますので、
例えば、葉酸サプリを容量用法を守らずに、無理な飲み方をしない限り、
さほど心配するようなことでもありません。

葉酸を過剰摂取してしまうとどうなる?副作用は?


報告.png

これまでの研究によると、
1日に1000μgを超える量の葉酸を摂取し続けると
生まれてくる子供が喘息になる確率がおよそ3割程度
高まる
という報告がされています。

ただ、これはあくまで一例なので、普段のバランスの良い食事と、
葉酸サプリによる葉酸の適度な補給がきちんとできていれば、
それほど気に掛けることはないでしょう。

早いほうがいい!?葉酸サプリを飲む時期はいつ?

妊婦.png

これから生まれてくる赤ちゃんのために
妊活中は葉酸の摂取が必要不可欠な栄養素
であることは理解できましたか?

でも葉酸っていつから摂取するのがベストなのでしょうか?

やはり胎児に影響することなので、
しっかりと必要なタイミングで摂取しておきたいですよね。

今回は葉酸を摂取するタイミングについてまとめました。

葉酸は早く摂り始めたほうがよい!?


考える女性.png

葉酸を摂取するタイミングはいつがよいのでしょうか?

葉酸は摂り始めるなら早ければ早いことに越したことは
ありません。

そもそも葉酸とは妊娠2〜4週目あたりの胎児が
細胞分裂をするときに必要な栄養素
でしたね。

このとき必要な葉酸が不足していると、
神経系の障害を引き起こすリスクが高まる
とされています。

ですので、葉酸の摂取は特に妊娠初期に必要となってきます。

葉酸を取り始めるベストなタイミングはいつ?


タイミング.jpg

多くの女性は、妊娠が発覚して、産婦人科に通い始めたり
母子手帳を手にすることによって、はじめて
葉酸という栄養素の摂取が必要であることに気づかされます。

しかし、神経系の障害リスク発症を下げるためには
少なくとも妊娠する1ヶ月前くらいから葉酸を摂取
することが望ましい
とされています。

ただ、妊娠するタイミングは自分で知る由もありません。

ですから、本当の意味で葉酸を摂取するベストな
タイミングとは『あなたが妊活を始めたタイミング』
が最もベストといえるでしょう。

葉酸はいつまで取ればいい?葉酸をやめるタイミングはいつ?


いつからいつまで.jpg

葉酸の摂るタイミングはわかったけど、
辞める時はいつ辞めればいいの?

葉酸を摂取する期間はおおよそ12週目(3ヶ月目)
くらいまで
摂ればよいとされています。

そのころになると胎盤もだいぶ安定してきます。

12週目まで摂取したら、あとは摂らなくてもよいと
いうものでもなく、葉酸を摂取するメリットはまだまだ
あるので、妊娠中期から後期にかけても積極的にとりましょう。

まだまだ役に立つ!葉酸を摂り続ける3つのメリット


ポイント.png

メリット1 貧血の予防になる

別名『造血ビタミン』とも呼ばれる葉酸は、ビタミンB12とともに
赤血球生成を補助する役割を担っているため貧血の予防にもなります。

メリット2 流産や死産の予防になる

先天性異常による流産、無脳症と呼ばれる脳障害による死産
を低減させる効果がある。

メリット3 つわりを和らげる効果がある

葉酸には神経をリラックスさせる効果もあるので、
つわりの軽減に役立ちます。

このように、葉酸は胎児の先天性奇形を予防するだけでなく、
妊婦さんにとっても、非常に多くのメリットをもたらしてくれるので、
妊娠初期だけではなく、中期後期も積極的に取り入れていきましょう

Copyright © 妊活ママも安心できるおすすめの葉酸サプリと選び方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。